2007年09月10日


もうすぐ通勤で使ってる近鉄養老線が養老鉄道になってしまう
赤字を抱えての近鉄さんの撤退
確かに5年前に引越ししてきた時に比べてお客さんは減っている
朝の時間帯は乗れんぐらいに混んでいた
今はそんな事はあらへん
上下分離式やそうやがようわからへん



養老線と言うとほんまは桑名から揖斐までの路線
そやけど大垣あたりでは大垣から桑名までを養老線、大垣から揖斐までを揖斐線と言う
息子が小さい頃、息子は祖父ちゃんに連れられて揖斐までをよう往復しとった
線路とかは近鉄が保有、運行は養老鉄道が行うそうな
しかし養老鉄道は近鉄の子会社
このあたりがようわからん
沿線市町村は養老鉄道のために税金の減額とかを行う
確かにわてらにとっては大切な生活の足やから残してもらわなあかん
今でも昼間は1時間に1本
10月1日から運賃も値上げ
なんで今までどおり近鉄さんやといかんのやろ
JRさんも新幹線さんを開業させるたびに並行在来線は第三セクター化してはる
そやかと思えば第三セクター化した路線に特急走らせてはる
この区間は別運賃
通算距離にならへんから結構割高
特急南紀なんかこのパターンですわ
まぁ悪口ばっか言っててもしゃあないし、残ってくれただけでも有難い
通勤やのうて昼下がりに乗ったときのあのガタゴト音がたまらない
なんとなく眠たくなってくるあの不思議な感覚
ええで、ええで
がんばってや、養老鉄道


(13:05)

コメントする

名前
 
  絵文字