2007年09月24日


ベンチである
いつぞやはスパーサブと呼んだが、ほんまもんのサブである
昔の言い方だと補欠である
サッカー少年団の6年生は強い
ただし弱点がある
人数が少ないこと
サッカーは11人でやるもん
そやから5年生も登場する


そやからと言うてうちの息子が出るわけではない
5年生は全員集合なんや
もうサッカー止めると言っている
英語に公文にサッカー
それに学校の宿題
どだいできるはずがない
サッカーの練習もサボリがち
ヘタなうえに練習をしない
ある意味悪循環
そんな奴にパスを出そうというもんもおらへん
今日は西濃地区の公式戦
定位置のベンチである
子供に過度の期待は禁物
そやけどちょっとは期待したい
試合に出てる息子によその父ちゃんみたいにハッパをかけたい
しかしベンチではハッパのかけようもない


(16:30)

コメントする

名前
 
  絵文字