2008年08月10日


いよいよ最終日
今日はお買い物デー
大都会クアラルンプールでバン様一家はいかに
まぁとりあえずは朝ごはん
バイキングである
しかし、5泊以上でチェラティンとプーケットのコースは無料でクアラルンプールやバンコクで後泊できる
その上チェックアウトは夜の8時、ラッキー


朝食のバイキングはクラブメッドと比べるとおいしい
チョコレートフォンデュまである
中華粥もうまい、ワンタンスープもうまい
フルーツもいっぱい
言う事なし状態
最後にレシートにサインしながら、確か朝食込みだったよな、そやけどこのレシート金額が入っていると不安になる
お買い物の目標は、チャイナタウンのセントラルマーケットとペトロナスタワーの下のショッピングセンター、それに元気だったらブッキ・ビンタン
まずはチャイナタウンを目指す
ホテルを出て列車の駅へ、チャイナタウンまで2駅や
切符を買うと大人子ども同額、そもそも子ども料金がないみたい
駅を出ると見事に迷う
歩いてるお姉さんに聞いて、逆方向に歩いている事に気づく
反対方向に歩くと駅を出て、広い通りを渡ったらすぐであった
道を渡ると時はご注意、異様に歩行者用信号が短い
普通に歩くと途中で点滅攻撃、基本は駆け足
入ってすぐに息子はセパタクローのぼーるを買っている
定番のボールペンとかマグネットとか、子どもたちはお土産リストをチェックしながら買っていく
値札の2/3ぐらいにはなる感じ
のどが渇いて日本茶と日本語で書いたグリーン・ティーを買う
いつもの砂糖入り、何で飲むもの飲むもの甘いんや
今度はペトロナスタワー目指して進軍
来た列車でホテルそばの駅まで戻り徒歩
でかくて近くに見えるのにちっとも近づかない
8月1日からメガセールと言う事ですごい人出
子どもがトイレに行きたくなるが有料
中の伊勢丹なら無料、ちょっとの辛抱や
こちらは高級店が多い
高いのか安いのかブランド品興味なしのバン様にはわからない
あまりの人でごはんも食べられない
ハーゲンダッツでアイスクリーム
ここだけすいてるなと思ったら値段が高いだけやった
これというものも買わず伊勢丹の食料品売場へ
ここで出前一丁の地元版とかマンゴーグミを買っておみやげに
娘は最後にマンゴスチンが食べたいというのでお買い上げ
暑い中ホテルまで帰りバタンキュー
冷蔵庫にマンゴスチンを冷やす
ちなみにホテルのウエルカム・フルーツはみかんでした
くつろごうとしたら娘がクレヨンを買い忘れたというので、ブッキ・ビンタンの伊勢丹へ
今度はモノレール
地下には結構日本的な食品売り場とフードコート
しかし疲れきった嫁さんがホテルでお待ちなので何も買わずにご帰還
クラブメッド中はずっとシャワーだったのでゆっくりバスタブで入浴
入浴後は甘栗やマンゴスチンを食べて時間をつぶす
その後最後の荷造りをしてお迎えを待つ
金曜日で渋滞が予想されるからお迎えは7時半
女性の内藤さんだったかな
空港までいろんなお話をしていただき、チェックインも並び席でしていただいた
最後出国カウンターへ降りるエスカレーターのところまで来ていただきたいへんありがたかった
なんか最後までいい人にめぐり合った旅行だったような気がする
出国も終え、あの超スピードトレインで出発ゲートへ
行きと同じところなんやと感心
まずは2階のレストラン街でお食事
いつものミーゴレンにもやし炒め
娘と嫁さんはバーガーキング
その後免税品店で最後のお買い物
飛行機の出発は23時45分
息子は行きと同じ状態に

ペットボトルと取り上げながら搭乗手続き
離陸後すぐの軽食はパス
しかしキャビンアテンダントの男性が岐阜県立の坪井さんに似ている
うとうとしていたら既に4時過ぎ
機内に照明がついて朝食
チキンソーセージやったけど半分ぐらい残してしもうた
そして定刻より少し送れて関空に到着
残ったリンギッドを円に換えるべくUFJが開く8時半まで休憩
円にかえると25円が1リンギッド、えっ、リンギッドへの両替は37円やったのに
うーん、マレーシアのクラブメッドみたいな閉ざされたとこですごすなら6万円も両替する事なかったと最後に悔やんでしもうた
うーん、それでも実に楽しい旅行であった
今だそのおかげで勤労意欲がわかない日々をすごしていますわ


(10:02)

コメントする

名前
 
  絵文字