2010年05月07日


何と言っても4人で1室のあった金沢都ホテル
感じは名古屋の都ホテルのよう
建物はどう見ても古い
そばのJALやANAのホテルに比べたら見劣り
それでもエキストラベッドでない正真正銘のベッドが4台
トイレも2つある
アナログのブラウン管テレビはご愛嬌


部屋に荷物を置いたらフォーラスへ
マカロンがあることを確認
その後は百番街をブラブラ
そのとき遅れておりますトワイライト・エキスプレスが入線しますのアナウンス
しかし、そういうときに限ってカメラは持ってないわ、携帯は持ってないわ
宿題の残ってる娘は部屋へ嫁さんと帰る
息子と北陸鉄道に乗りに行く
1日乗車券が1000円、金箔もどきのきっぷがまぶしい
車両は京王のお古
電車好きのバン様も関東の私鉄はちょっと弱点
小田急や京成あたりは知っていても京王は全く知らない
乗って驚いたのはその加速
養老鉄道なんてめじゃない
それに保線がいいのかゆれが少ない
気分良く往復して、浅野川線と思ったけど西金沢へ行くJRの普通がない
諦めかけて駅の売店を見ると北陸の行先表示板もどき
2500円ながら息子と小遣い出し合って買ってしまう
さすがJR西日本さん、関西商人や
夕食はホテルのバイキング
うーん、お寿司を食べるはずだったのに
きのうジャスコのお寿司を食べたんで、何故か何が何でもお寿司という気分に慣れなかったのが敗因か
翌日はマカロン買って、お土産買って一目散に帰路
帰りは東海北陸道
どうしても城端SAエリアによりたかった
ハイウェイオアシスも併設でロッククライミングがある
前に寄った時に買った梅干がおいしかったのも寄った要因
まずロッククライミング
と言っても本格的なのは無理
横に移動するのに挑戦するも娘以外ゴールできず

自分体重がぐっと手にかかるので結構つらい
山菜やちゃちゃの土産のにんじん、それに昼ごはん用のおにぎり買って出発
たいした渋滞もなく無事帰宅
金沢旅行と言いながら金沢の有名観光地はどこも行かず
いつものバン様一家らしい旅行でした


(19:59)

この記事へのコメント

2. Posted by おっさん   2010年05月11日 07:41
あの電車。京王井の頭線ですね。
あっしが東京に来た頃走ってました。あれで通勤してたこともあるんで、なんか懐かしい。
ところで昔の豊鉄の電車ってどっかで走ってんの。
1. Posted by bozunoban   2010年05月11日 20:25
多分走ってないと思うんですが
元々渥美線が中古車両だから
名鉄もあの頃名古屋を往復した車両はもうほとんど見ることがないです

コメントする

名前
 
  絵文字